チェンジアップ

 

この記事では

 

チェンジアップは福岡の地域の案件を取り扱っているか知りたい
チェンジアップでは場所が関係ないリモート案件はあるの?
福岡の地域の案件を取り扱っている他のサービスには何があるの?

 

といったことを考えている人にとって最適な内容となっています。

 

いち早く知りたい方のために結論をいうと、チェンジアップでは、福岡の地域の案件は取り扱っていません。

 

福岡の案件を紹介しているサービスを知りたい方のために、記事の最後に福岡の案件を取り扱っているサービスを紹介しています。

 

チェンジアップ

 

チェンジアップは、フリーランスエンジニアに向けた案件紹介サービスです。

 

そんなチェンジアップの取り扱い案件に、福岡の地域のものはあるのでしょうか?
?
案件取り扱いエリアが福岡に対応しているかどうかは気になりますよね。

 

そこで、福岡の地域の案件を取り扱っているのかどうか調べてみました。

 

チェンジアップでの福岡エリアの対応状況

 

結論

チェンジアップでは、福岡に対応していませんでした。

 

取り扱う案件の地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県となっています。

 

では、フルリモート案件を取り扱っていて、遠隔地に対応していたりはしないのでしょうか?

 

リモート案件なら福岡からでも案件に参画できそうですよね。

 

チェンジアップ

チェンジアップには、フルリモート案件も一部あるのはあります。

 

ですが、高いスキル所持や該当案件受注後の実績によって判断されるケースが多いです。

 

いきなり、フルリモートの案件を獲得するのはけっこう難しい場合が多いです。

 

チェンジアップのメリット・特徴

チェンジアップは、どのようなメリットや特徴があるサービスなのでしょうか?

 

チェンジアップ

サービスの特徴をまとめてみると

 

対応地域は東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県

 

フリーランス案件と正社員の転職の両方に対応

 

フリーランスエンジニア業界に精通した営業担当

 

非公開の高単価案件多数あり

 

といったところになります。

 

フリーランスエンジニアにとっては利用してみいたいサービスですね。

 

福岡で働きたい時にフリーランス向け案件紹介サービス3選

 

「自分は福岡県やその周辺に住んでいるので、チェンジアップは利用できなくて困った…」

 

という方もいると思います。

 

そこで、福岡エリアの案件を取り扱っている、フリーランスエンジニアの案件紹介エージェントサービスを3つ紹介します。

 

PE-BANK

チェンジアップ 福岡

 

日本各地に9つの拠点を構えていて、九州エリアにも拠点があり対応エリアは福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県をサポートしています。

 

地方案件に強い案件紹介サービスなので、当然福岡にも強いし案件数が豊富という特徴があります。

 

また、登録者の年齢層が比較的高く、安心感のあるサポートが魅力です。

 

中間マージンも圧倒的に低く、他のフリーランスエージェントが15%〜35%が相場なのに対して、驚きの8〜12%です。

 

福岡で、案件や求人を探すなら利用しておきたい筆頭のサービスです。

 

 

レバテックフリーランス

 

チェンジアップ 福岡

 

九州の対応エリアとして、福岡県、熊本県の案件を取り扱っています。

 

レバテックフリーランスは業界最大手なので、取り扱い案件の多さが魅力です。

 

福岡に絞って案件数を見ても、常時300件以上の求人があるので多いです。

 

業界トップレベルのエンド直請けで高単価案件を抱えていて、かつ非公開案件も数多く保有しています。

 

案件の割合としては、業務系システム開発が6割、Web系システム開発やフロントエンド開発が3割、その他のインフラ系が1割といった感じです。

 

登録したらすぐに案件を紹介する対応の素早さも魅力です。

 

また、利用者の満足度も92.6%とかなり高く、利用して損はないエージェントサービスです。

 

 

ギークスジョブ

チェンジアップ 福岡

 

福岡県福岡市博多に「福岡支店」があり、福岡エリアに対応しています。

 

ギークスジョブは15年の実績があり、取り扱っている案件も多いサービスです。

 

サポート体制が手厚く、一人のエンジニアに対して3人ものコンサルタントがついて異なった種類のサポートをしてくれます。

 

フリーランスエンジニアの不安や疑問を解消するサービスも複数展開していて、「フリノベ」と呼ばれる福利厚生サービスも用意されています。

 

また、健康診断やオンライン学習サービスを特別価格で受けられたり、飲食店の割引券を利用できたりといったサービスもあります。

 

ギークスジョブで案件を受注すれば、お得なサービスが付いてくるところが大きな魅力です。

 

 

チェンジアップ 福岡

 

 

福岡の地域に対応しているフリーランス案件紹介サービスを紹介しました。 

 

案件を紹介してくれるサービスを利用する時には、複数登録しておくと便利です。

 

複数のサービスを利用して比較することで、より自分が望む案件が見つかる可能性が高まりますよ。


 

また、紹介しているどのサービスも登録は無料なので、とりあえず登録して比べてみてください。

 

福岡のフリーランスエンジニアの特徴

 

チェンジアップ

 

福岡のフリーランスエンジニアで仕事は、他の地域に比べてどのような特徴があるのでしょうか?

 

比べてみることで、メリットや活動方向がわかってくるところがあるので紹介します。

 

福岡のフリーランスエンジニア向けの求人数

 

福岡のフリーランスエンジニア向けの求人数については、だいたい東京と比べて20分の1程度の数といった印象です。

 

そもそも東京自体に求人や案件が一極集中しすぎといった面があります。

 

東京比べると案件数は確かに少ないです。

 

ですが、他の地方の地域に比べてみると、案件数は多いです。

 

東京以外で多いところの「大阪」に次いで多いところが福岡といったところです。

 

そして、九州エリアの中では福岡にほとんどの案件や求人が集中しています。

 

九州エリアの95%の案件が福岡の割合となっています。

 

福岡にフリーランス案件が多い理由としては、他の県よりIT企業の数が多いためフリーランスエンジニアの需要が高いためです。

 

福岡の案件の種類

 

福岡の案件の種類としては、どのような種類のものが多いのでしょうか?

 

基本的には、「業務システム開発・インフラ開発」の案件がかなりの割合を占めています。

 

Webサービス・銀行・保険・メーカー・公共関連の案件が大半の割合を占めているといった印象です。

 

そして、人口知能(AI)関連(ディープラーニング・機械学習など)・IoT・ロボットなどの最先端技術の案件は少ないです。

 

福岡の案件の単価・収入の傾向

 

福岡の案件の月平均単価はだいたい45〜65万円といったところが多いです。

 

東京の案件に比べてみると、だいたい10〜20%くらい単価が低い印象です。

 

福岡以外の大阪や名古屋の地域でもそうですが、やはり案件単価での収入面でいえば東京の案件の方がメリットが大きいです。

 

ですが、福岡は東京に比べると生活コストが低く抑えられるため、結果的に可処分所得は高くなるといった利点があります。

 

収入の絶対額は東京に劣るものの、「可処分所得」は東京よりも福岡の方が増える可能性が高いです。

 

だから、多くのエンジニアが福岡に移住を目指ざすといった理由にもなっています。

 

福岡でおすすめのフリーランスエージェント

チェンジアップ 福岡

 

様々なフリーランスエージェントがありますが、一番おすすめなのは『PE-BANK』です。

 

案件紹介エージェントとしては、取り扱い案件が地方に強いといった特徴があります。

 

福岡の地域の取り扱い案件も他のサービスに比べて多い傾向があります。

 

取り扱っている案件は、業務系とWeb系の割合が約半々といった感じで、JavaやPHP、JavaScript、C#やVB.NET、Python案件などがあります。

 

そして、Pe-BANKのマージン率は段階的に下がる仕組みになっているので、利用するほどに手取りが増えていくところがありがたいです。

 

1年目は、12%でその後8%まで段階的に下がっていきます。

 

マージン率が明瞭で最終的に8%までの低くなるエージェントサービスはPe-BANKだけです。

 

福岡エリアでエンジニアの案件や求人探すなら、利用して損はないですよ。

 

チェンジアップ